神通鮎のお刺身

神通川は富山の中央を流れる一級河川です。岐阜の宮川と高原川が富山県で合流して神通川になります。海は山で豊かになるといわれます。山からの豊富な栄養が海のプランクトンを育て海産物が豊かになるのです。神通の鮎も豊富な水量のおかげで多くの天然鮎が育ってます。鮎のお刺身は新鮮なもののみ、皮に寄生するジストマ菌には注意が必要です。せごしと言って輪切りにして食す場合は感染の可能性がありますが、皮を引いて食す場合はまず大丈夫です。皮を引いた鮎のお刺身、生姜醤油でいただきました。