ウマズラハギ

秋本番、雨もふり、肌寒い日々になってきました。この季節、お魚は冬に備えて肝が大きくなってきます。そこがきも、肝がおいしいです。その中でもウマズラハギの肝はとても美味しい。いいウマズラハギあがってます。

神通川にも沢山の鮭が戻ってきます。まず、海の定置網にかかりはじめ、そして一気に川を上り、産卵します。今年は遅れ気味のようです。岩瀬漁港でもやっと数匹顔を出すようになってきました。

カジキマグロ サス 昆布締め

富山県民熱愛のサスの昆布締め、富山湾であがったカジキマグロは本家本元です。22kgもする大型のカジキマグロ(サス)が水揚げされました。この大きさだと相当の昆布締めを作ることができます。また、新しいうちにお刺身で食べるととても美味です。

富山湾 岩瀬漁港 定置網漁再開

富山湾岩瀬漁港の定置網漁が再開されました。夏のお休み期間を終えていよいよ定置網です。刺し網やはえなわではとれない魚がぞくぞく登場です。とくに鯵とアオリイカは大漁です。今後に好期待がもてます。

シイラ

サワラ(サゴシ)

マサバ

エチオピア

カマス

ふくらぎ

ソデイカ

アオリイカ



 

太刀魚が豊漁です

秋に美味しくなる太刀魚が豊漁です。新鮮なものはお刺身、焼きが最もおいしいという人もいます。たくさんお魚屋さんに並びそうです。

*定置網が復活まじか、富山湾岩瀬漁港では、夏の間そして秋の台風シーズンは定置網はお休みです。定置網の用意はほぼ終了したようです。明日、明後日には定置網のお魚がスタート予定です。

鮟鱇

冬の名物詩でもある鮟鱇、そろそろ混じって上がるようになってきました。秋本番ですね。そんな数はあがりませんが、もう夏は過ぎたと感じます。今年は台風の多い年ですが、一荒れごとに秋が深まってゆきます。アンコウ鍋、温まりますよ。