作成者別アーカイブ: iwase

アラ

アラは、深場で取れる高級魚、秋から冬に旬を迎えます。富山湾ではそれほど漁獲高は高くありませんが、結構とれています。その知名度と反比例して美味しさは抜群です。お刺身、そしてアラのアラ汁は最高に美味です。是非、食べてみてください。

真鯒

すっかり涼しくなり秋本番です。朝夕は寒いくらいです。しかし、海水温はのなのでしょうか。通常気温よりも海水温は遅れて冷たくなってゆきます。夏のお魚マゴチがかかっていました。そんなに数はいませんが、夏が名残惜しいです。白身の高級魚です。

ノドグロ

通年富山湾でとれているノドグロです。オスとメス、見分け方があるのです。漁師さんに教えて頂きました。丸みのある顔はメス、目が大きくて精悍な顔はオスだそうです。皆さんわかりますか?

的鯛

秋ですね。すっかり涼しくなってきました。秋から冬が旬の的鯛、お刺身も美味しい、肝が大きくておいしい。そして、フランス料理などでは、ソテーしても嫌みのない上品なお味です。秋を感じます。

ガンド

富山湾も一気に秋モードになってきました。沖で荒れたせいか、ガンドが刺し網にかかりました。ガンドやフクラギが湾内に入っているようです。冬の脂はありませんが、とれたてのガンドは美味しいですよ。

神通川鮎

盛期終盤になってきました。時間もあったので、炭火でじっくりと焼きました。鮎が卵や白子を持つにはあと2週間ほどでしょうか?まだ、盛期の鮎です。炭火で焼くと中までほくほくに焼けて水分もなくなっています。美味しくなりますね。神通川の鮎は9月いっぱいが旬です。

甘鯛

甘鯛が上がってます。甘鯛は身が柔らかいのにうろこがかたいです。それで、お刺身の場合、うろこは包丁で剥がします。また、このうろこを油で揚げることで華のようにして食べることもあります。お刺身にすると上品なお味で高級魚です。