マイワシ 大羽イワシ

鰯は回遊性のお魚です。そのして、日本では昔から大変親うしみのあるお魚です。生、一夜干し、煮干し、その食べ方は多様で貴重なたんぱく源です。富山湾では、春先に回遊してくることが多く、市場にはホタルイカと同じころに並ぶのが通例です。今年の富山湾へは若干早めの登場です。こんかいの真鰯は大変脂がのっています。お刺身にすると、皮の裏にはたっぷりの脂、一夜干しで焼くと、脂が大量にしたたり落ちます。ちょうど産卵直前でほとんどのマイワシは卵と白子をもったものが市場に並んでいます。旬の時期に旬のお魚を食べる。この時期に最高に脂ののったマイワシを食べましょう。今回富山湾に入ってる鰯は大型です。大羽いわしといっていい大きさです。お刺身と握り寿司にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です