サクラマス

ぼちぼち、サクラマスもみられるいうになってきました。市場に並んだのは刺し網にかかったサクラマスです。昨年はちょっと小型が多かったのですが、これな立派な大きさです。料理したサクラマスは昨年の冷凍保存しておいたものです。櫻鱒の塩と酢はお寿司屋さん系と鱒ずしやさん系では調理方法が違います。お寿司屋さんはたいてい、三枚のおろしてかサクにしてから塩と酢をします。鱒ずしやさんは押し寿司にするあつさに切ってから塩と酢をします。当然、塩と酢の時間は変わってきます。今回は、鱒ずしやさん系の加工をしました。皮は塩をして焼きました。握り寿司と押しずしにしました。いつ食べても上品で美味しいお魚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です