甘海老

水深200m超の水域に生息する甘海老、日本ではほとんど半日くらいかけて捕獲しにゆきます。しかし、富山湾は急に深くなっているので30分かからずに漁を行うことができます。それだけ鮮度の高い甘海老が市場にならびます。甘海老は通年ほかくされており、この夏場にも新鮮な甘海老が提供されています。子持ち甘海老、卵は握りのうえにつけました。海老みそは、味噌と一緒に加熱して軍艦でいただきます。お刺身もその甘さは驚きです。夏に貴重なお魚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です