鮃 昆布締め

鮃は2日目に美味しくなります。それは、熟成させることによってイノシン酸が生成されるからといわれています。そして、昆布で包んで、昆布締めにすると、昆布の旨み成分であるグルタミン酸が身に沁みこみ美味しさの二重唱になり2倍以上の旨みが生成されます。鮃の昆布締め、価値のあるお刺身です。

ガスエビ(カシエビ)

地元ではガスエビともカシエビとも言っています。甘海老と比較するとそれほど取れてないのであまりお店に出回りませんが、多いときはお安く手に入ります。身は少し固めで味は濃厚です。からも固めです。新鮮なものはお刺身や握りがよいのですが、半生くらいの(ステーキでいうミディアムレア)焼き加減の焼き物がとても美味しいです。身と頭の焼き物です。こういう食べ方もあってます。

寒鰤

立山連峰も雪化粧するようになってきました。朝晩も寒く冬間近という季節です。ブリの便りがよく聞かれるようになってきました。12kg越えの鰤も上がっています。年末まで鰤の季節の始まりです。寒ブリ宣言には至ってませんが、高くなる前に食べたい食材です。握り寿司はお魚の旨みがよく出ます。お魚が最高に美味しくなる冬が始まりました。